TOPページ>生涯研修制度の概要  
秋田県鍼灸師会生涯研修制度の概要
◇生涯研修制度の目的
1.人々の健康に貢献するという意識の高揚
2.生涯にわたって新しい東西医学の知識と技術を学ぶ
3.社会の信頼とアピール
◇生涯研修制度の実施内容
1.自発的に、自己の責任において行う。
2.そのための場づくりを本会は提供する。
3.家庭医に準じた機能を主として学ぶ。
  @初診患者に充分に対応出来る。
    1:疾病の初期段階に的確な診断が出来る。
    2:必要に応じて適切な医療機関を紹介する。
  A病状と、治療について納得させる説明が出来る。
  B健康相談、指導に応じられる。
  C地域における鍼灸治療の役割を果たすと共に、地域住民、医療機関と信頼関係
    の保持
  D患者の生活背景を把握し適切に対応出来る。
  E患者が低負担で治療できる。
  F治療の継続性を尊重する。
4.会員の主体性と自由学が守られその工夫と創意を生かすために「生涯研修委員会」
   を設置し、企画、運営に当たる。
5.秋田県鍼灸師会会員の研修が適用される。
6.各自責任において本会作成の「生涯研修記録カード」に記録し本会に報告する自
  己申告制で行う。
◇研修の対象と時間単位数
指定講習と自由研修で60単位以上
1.指定講習
 @厚生大臣指定講習会
 A秋田県鍼灸師会各部講習会
   T.学術部  U.保険部  V.青年部
 B同上  各地区会
 C青秋鍼灸臨床研修会
 D日本鍼灸師会各部講習会
 E全日本鍼灸学会
   T.学術大会 U.ブロック大会 V.地方会
 F東北鍼灸学会学術大会
 Gその他必要に応じて開催される講習会
 ※時間単位数は実時間または指定時間単位で40単位以上
2.自由研修
 @医学雑誌、書籍を利用して、テレビ、ビデオ、ラジオ、グループ学習
 A指定講習会以外の講習会、講演会、セミナー等の参加
 B論文の執筆、講師としての活動(準備時間を含む)
 ※時間単位数は20単位以上